• 17_01_01
  • 17_01_02
  • 17_01_03
  • 17_01_04
  • 17_01_05
  • 17_01_06
  • 17_01_07
  • 17_01_08
  • 17_01_09

詳細情報

  • ジャンル: 神社仏閣 宿坊 日本庭園

  • 場所: 和歌山県伊都郡高野町大字高野山

  • 照明デザイン: Lumenjapan

  • 設計:  Lumenjapan

  • 撮影:  Lumenjapan

高野山 普門院

四季折々の表情を 最先端LED照明で楽しむ 由緒ある日本庭園

400年以上の歴史があり、高野山随一と云われる小堀遠州作の庭園です。
「心」の文字を模した池、小石敷の枯流、築山様式の芝生など、絵画的な表現がとられた独特な庭園で、宿坊1F縁側と2Fの特別室から、四季折々に表情を変える、美しい庭園を眺める事ができます。

今回は、歴史と語り部の言葉から導き出したデザインの方向性と下記ケアポイントを基に、高野山の歴史を刻むに相応しい繊細な明かりづくりを心掛けました。

・昼間でも見えづらい、枯山水、茶室、灯篭、芝山の存在感を、季節感と共に表現
・季節毎に変わる主役の花や樹々を効果的に見せる
・三方から見える宿泊室からのグレア(不快な眩しさ)をケアする
・池に映り込む〝 水鏡 〟を意識して、奥行き感と美しさの表現手法を考える
・縁側で庭園を眺める静寂の時間に相応しい、微かな光の動きを取り入れる

【年間演出プログラム内容】

・ 春夏は桜と新緑が美しく見える3000K
・ 秋は紅葉が際立つ2500K
・ 冬は全体を3000K。積雪の美しいエリアは4000Kのコントラストで演出
・ 経緯度から算出した日没時刻に合わせ、毎日フルオートで点灯消灯
・ 急なイベントでも任意のシーンを再生するワンタッチ再生ボタン

標高800mの高野山では、繊細な明かりづくりと、極寒環境下での正常動作が必要不可欠です。
lumenpulseの堅牢な設計と繊細さを併せ持つLED照明だからこそ実現できたプロジェクトとなりました。

・Lumenbeam Grande 10°-DWW +SnootWide×2
・Lumenbeam Large 10°-DWW +SnootWide +SpleadLens×3
・Lumenbeam Medium 10°-DWH +SnootWide +SpleadLens×6

・アクセサリー:スヌート、スヌートワイド、スプレッドレンズ、スパイク
・その他:iPlayer3、タイマー、小型LEDスポットライト、DMX‐LED間接照明、DMXスプリッター、他
Top