詳細情報

  • ジャンル: 水族館

  • 場所: 香川県綾歌郡宇多津町

  • 設計:  日本設計・大成建設設計共同企業体

  • クライアント:  四国水族館開発

  • 撮影:  ©四国水族館

四国水族館 神無月の景

四国水族館は、「四国水景」をテーマに、四方を海に囲まれ清流や湖沼など、
四国ならではの水中世界を再現した水族館です。

四国の玄関口としての立地を生かし、四国各地の自然や地域文化とつながり、
次世代に進化し続ける水族館として、2020年6月にオープンしました。

数々の展示テーマの中で、太平洋エリアのアカシュモクザメを下から見上げる
「神無月の景」は、魚が遊泳する姿を横から眺める一般的な展示とは一線を画し、
直径4.5メートルの丸窓からサメの魚影を見上げることで、
圧倒的な臨場感や野生の姿を体験できます。

その上から注ぐ一筋の光にlumenbeamが採用されました。
通常のRGBWのブルー色に、lumenpulseオリジナルのRoyalblue色のLEDを採用し、
より海中の深みのある色を再現しています。
たった1台のlumenbeam grandeですが、その水中に振りそそぐビーム光の、
太陽光や月光をも再現し、サメのシルエットを劇的に再現しています。

・Lumenbeam grande 20° RGRoyalblueW NF/NF WHTX DMX/RDM CRC ×1

【施設HP】

https://shikoku-aquarium.jp/
Top