那智の滝 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録15周年記念ライトアップ

2019/11/01

熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は、

「一の滝」とも呼ばれ日本三大名滝の一つです。

落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一の名瀑で、熊野の山塊その奥方

より流れ落ちる姿は圧巻です。

この那智の滝の記念イベントに、ハイパワーアウトドア照明シリーズ、lumenbeamが採用となり、

4日間限定でライトアップいたします。

すでに、10月26日、27日に前半が実施され、多くの方々にお越しいただきました。

また、紀伊民報様はじめ、多くのメディアにも紹介されています。

 

〇紀伊民報様ページ(迫力ある動画が掲載されています)

https://www.agara.co.jp/sp/article/30043

〇共同通信社様ページ

https://this.kiji.is/560785422805861473?c=39546741839462401

 

那智の滝 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」登録15周年記念ライトアップ
会    期:2019年10月26、27日(土、日)11月2、3日(土、日) 4日間
場    所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山

 

イベント問合せ:那智勝浦町観光地魅力アップ推進委員会

https://www.nachikan.jp/2019/07/25/1644/

 

照明計画:lumenjapan